2017年3月13日月曜日

BAP cafeの活動をまとめた記事が出ました

ブログでのご報告が遅れてしまいました。
BAP cafeの活動内容と特色をまとめた記事が和文誌『科学技術コミュニケーション』に掲載されました!
どなたでもご覧になれますので、ご興味をお持ちの方はご覧ください。

「マニアの社交場「BAP cafe」 : “狭く深いサイエンスカフェ”の魅力」
著者:菊池結貴子、江崎和音、中島悠、石川遼子、伊與木健太、正田亜八香、音野瑛俊
こちらから掲載ページに移動できます。

皆様が共にBAP cafeを作り上げてきてくださったからこそ、こうした記事でBAP cafeの特色を語ることができました。
日頃のご愛顧に心より感謝を申し上げます。
今後ともBAP cafeをよろしくお願い申し上げます。
BAP cafe運営一同

2017年1月30日月曜日

第66回 BAP cafe 3月24日(金)

タイトル:

睡眠障害の数理モデル

スピーカー:
根上 春
東京大学大学院工学系研究科博士課程

乱れていませんか? あなたの生活リズム

睡眠は、人の健康を維持する上でとても大切な営みです。ところが、近年多くの人が睡眠リズムの崩れに悩み、時にはうつ病など、より深刻な病気にかかっています。近年では、時計遺伝子と乳がんなどの疾患の関連も明らかになりつつあり、ヒトの概日リズムの研究は重要性を増しつつあります。今回のBAP Cafeでは、数理モデルを用いた睡眠リズムの解析、さらには睡眠障害の数理モデルについてご紹介します。

日時:3月24日 (金) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。

2016年11月28日月曜日

第65回 BAP cafe 12月20日(火)

タイトル:

会話顕微鏡を通して~最適なチームビルディングとは

スピーカー:
島田 昭仁
東京大学先端科学技術研究センター(BAP OB)

みなさんも「会話分析」という言葉を目にされたことがあるかと存じますが、実は非常に哲学的な「道具」でして、操作に職人技を要し、かつ短い会話文を精緻に分析するものですから、いわば細胞の切片を拡大する手動顕微鏡のようなものです。グループ・ディスカッションのような多人数の会話、ましてやビッグデータといった膨大なデータをまるごと扱うことは不可能でした。私はそれを可能としたことで、……これだけで大きな技術革新なのですが……これによってグループを一つの生きた素材として観察することができるようになり、チームビルディングを図るうえでの様々な知見の発見に貢献できるようになりました。今回のBAPカフェを訊くことで、あなたも次の日から対話型データの分析ができるようになることを期待して、お話いたします。



日時:12月20日 (火) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。

2016年8月30日火曜日

第64回 BAP cafe 9月30日(金)

タイトル:

みんな気になった、あの話

スピーカー:
牛場 崇文・岡田 裕行・菊池 結貴子・小森 健太郎・中島 悠
東京大学大学院

現役若手研究者が、自身の研究を“狭く深く”語るイベント「BAP cafe」。
毎度様々な話題で議論が盛り上がりますが、今回は最近盛り上がった話題をさらに
掘り下げてみたいと思います。
盛り上がった記憶のある方も初めての方も、アツいトークを楽しみましょう!



















日時:9月30日 (金) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。

2016年8月18日木曜日

第63回 BAP cafe 8月26日(金)

タイトル:

“見えた”から“分かった”へ 材料シミュレーション×情報科学

スピーカー:
安藤 康伸 (BAP OB)
産業技術総合研究所(AIST)機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター

計算機の進歩によって、これまで見えなかった物質の界面やデバイス内部がどんどん“見える”ようになってきた。一方で、“見えた”から物質内部の現象が“分かる”とは限らない。同様の悩みを抱える大型実験との対話を通して、「材料シミュレーション」と「情報科学」の連携状況について紹介する。


















日時:8月26日 (金) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。

2016年4月27日水曜日

第62回 BAP cafe 6月3日(金)

タイトル:

さいきんのさいきんの話、します 〜遺伝子解析で探る海洋生態系〜

スピーカー:
中島 悠
(東京大学 新領域創成科学研究科 自然環境学専攻 博士課程3年)


 みなさんは「微生物」もしくは「細菌(バクテリア)」と聞いて何を連想するでしょう?
何か病気について連想した人もいれば、お酒や各種発酵食品をそうした人もいるでしょう。生物の名前なら、大腸菌・納豆菌・乳酸菌は有名かもしれませんが、「他は?」と聞かれるとどうでしょうか。
 良いものも、悪いものも限られたところでしか関わらないイメージかもしれませんが、微生物はこんなものではありません。生命誕生以来の進化や地球上の生態系を考える際、微生物はとても重要な登場人物なのです。
 その脈々と繋がってきた進化の道筋の中で、微生物は様々な環境に進出して多様な「キャラ」を持ち、色々な生存戦略を取っています。
今回のBAP cafeでは、「そもそも微生物って何?」「微生物と細菌とプランクトンはどう違うの?」といった基本的なところから、
私の専門に関わりのある「新種探索・分類学」「遺伝子解析」といったキーワードを元に、(どこかで聞いた事のある微生物を登場させつつ!?)最先端の話題を「さいきんのさいきんのはなし」としてお伝えできればと思います。



日時:6月3日 (金) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。

2016年1月30日土曜日

第61回 BAP cafe 2月27日(土)

タイトル:

走れ、日本の鉄道!

スピーカー:
渡邊 翔一郎
(東京大学 工学系研究科 電気系工学専攻 博士課程2年)


日本中・世界中に張り巡らされた鉄道は日々の生活に必要不可欠なインフラにな りました。特に注意を払わないかぎり“鉄道”そのものに意識を向けることは少な いと思います。そんな毎日当たり前のように走り続ける鉄道ですが、実はその運 行を支える鉄道技術こそ“科学技術の結晶”と呼ぶに相応しい、最先端科学技術が 結集しています。特に近年では持続可能な社会を支える電気鉄道の省エネルギー 技術が脚光を浴びており、研究機関をはじめ鉄道事業者、メーカ、官公庁がひと つになって実証研究を積極的に進めています。

どのようにして実務上の問題を解決するのか? どのようにして試験運転を行う のか?

鉄道という壮大なシステムを対象に、研究アイデアの発案から本線試験までの研 究プロセスを辿りながら、“鉄道技術の醍醐味”をみなさまにご紹介します!


日時:2月27日 (土) 19:30 - 21:30
※終了後、しばらく歓談のお時間を設けたいと思います。
場所:Lab-Cafe (本郷三丁目 明和本郷ビル7階)

会費:300円(コーヒーまたは紅茶付き)

質問等ございましたらお気軽に
bap_core[at]googlegroups.com ([at]を@に変えてください)
までお問い合わせください。